アンプ買取

【アンプ買取】

CDプレイヤーとアンプのセットでも買い取ります。

 

アンプ買取の専門店はこちら

 

 

ハードオフなどで買取価格が納得できない。
もっと値段がつくと思っていた。

 

アンプの買取に関しては、
独自の流通ルートをもってる専門店の方が値段が高くつく傾向にあります。

 

ハードオフなどは送料は自己負担で、実際の買取不可は、
実物をみせてみないとなんともいえないとろこがあります。

 

ソフマップも本当に安くしか値段がつきませんが、
オーディー買取専門店のリサイクルマイスターは、
かなり、値段もよいようです。

 

例えば
パワーアンプ GOLDMUND TELOS 200−D などは40万円ほどの実績があり、
LUXMAN SQ−38Uなどは14万円の値段がつきます。

 

他にも、mark Levlnson No.29Lが11万円、
プリメインアンプの Sansul AU-α907XR は4万5000円ほどです。

 

とくに買取強化中ものもは
パワーアンプ Accuphase A-45
コントロールアンプ Jeff Rowland Crlterlon
パワーアンプ Mclntosh Mc452

 

などなど。

 

実際に自分も買取査定をネットでしてみましたが、
音楽関係の買取業者は20社以上検索するとでてきます。

 

すべての見積もりを確認すれば、1社や2社だけでも
値段をつけてくれるとことがありました。
送料無料で。

 

時間をかければかならず買取してくれるところがあります!

 

結局、値段をつけてくれたのはヤフーの検索でも2ページ目くらいの業者でした。

 

ネットの見積もりはとにかく数!!

ホーム RSS購読 サイトマップ